注目されるのが昔ながらの結婚相談所

今の日本は結婚するカップルの数が減少傾向にあり、それとは逆に離婚件数は増えつつあるため子供の絶対数が減ってきています。 これは日本にとっても由々しき問題であり何とかしたいものですね。 そこで注目されるのが昔ながらの結婚相談所です。 結婚相談所というと堅苦しく古臭いイメージがあり利用するのを躊躇してしまいがちなのも事実ですが、時代のニーズに合わせて進化しているのも事実で面白い取り組みを行っているところもあります。 結婚相談所と言えば、自分の情報、資産から趣味から自分や相手の親との同居の可否など細かく登録して、自分に合った相手をマッチングしてもらい、お見合いをして気に入った女性と実際にお付き合いをして問題なければ結婚という流れがクラシカルな方法ですが、それだけに限らず婚活パーティーを実施するものもあります。 内容も豊かで料理教室方式からテニスなどのスポーツを通じて相手と親密になっていくパーティーなど様々な形式がありますので面白いです。 地域によってもいろいろと差があり、東京ではわりとクラシカルなスタイルのものが多いですが東京では様々な催し...
More

結婚相談所は事前に話し合いをして契約をするかどうかを決めました

結婚相談所に行って婚活をして婚約をしました。 今までは婚活をしたことがなかったので、周りに異性が居なかったために婚活をする必要がありました。 30歳になってから周りの友人たちの結婚が相次いで、今まで結婚願望は無かったのですが、私も早く女性と結婚をしたくなりました。 結婚をするための婚活方法はたくさんあったのですが、その中でも結婚相談所を選びました。 私は人見知りをするタイプであまり女性との繋がりが無かったので、どのように付き合えばよいか分かりませんでした。 そのことから、なるべくサポートをしてくれるような婚活が良かったのです。 最初に電話をしてみると、結婚相談所は事前に話し合いをして契約をするかどうかを決めました。 最初に結婚相談所を訪ねてみると、スタッフの人と二人きりで話し合いをして、長時間どのような流れで婚活をするかを教えてもらえました。 分かりやすく丁寧に教えてくれたので、私は信用をして入会することにしました。 必要な書類もあって、私の卒業証書や身分を証明する書類を提出しました。 ...
More

あの時、あのタイミングで結婚相談所に行ってよかった

あの時、あのタイミングで結婚相談所に行ってよかったと今でも思っています。 やはり結婚というのはタイミングです。 良い相手に出会うことができる可能性というのはそれほど高いものではありません。 今までに良い出会いがなかった私にとって、32歳にして良い相手に出会うことができたのです。 きっかけというのは友達から話を持ちかけられたことからでした。 あまり結婚を意識していなかったものの、友達の結婚式が続くと少しずつ考えるようになっていました。 口では一人で平気だといっていても、やはり一人では寂しいものです。 当時、5年ほど彼氏もいない状態であって、クリスマスなども友達同士で励ましながら過ごすといった感じでした。 でもその状況が一変したのです。 結婚相談所で希望する男性のことなどを相談して、それにあった相手がいるのかどうかということを探してもらいました。 専属のスタッフの方が世話をしてくださり、私のタイプをよく検討しながら実際に会った男性を総合的に判断して紹介してくれたのです。 その頃でちょうど3人の男性の候補がいたので...
More