あの時、あのタイミングで結婚相談所に行ってよかった

あの時、あのタイミングで結婚相談所に行ってよかったと今でも思っています。

やはり結婚というのはタイミングです。

良い相手に出会うことができる可能性というのはそれほど高いものではありません。

今までに良い出会いがなかった私にとって、32歳にして良い相手に出会うことができたのです。

きっかけというのは友達から話を持ちかけられたことからでした。

あまり結婚を意識していなかったものの、友達の結婚式が続くと少しずつ考えるようになっていました。

口では一人で平気だといっていても、やはり一人では寂しいものです。

当時、5年ほど彼氏もいない状態であって、クリスマスなども友達同士で励ましながら過ごすといった感じでした。

でもその状況が一変したのです。

結婚相談所で希望する男性のことなどを相談して、それにあった相手がいるのかどうかということを探してもらいました。

専属のスタッフの方が世話をしてくださり、私のタイプをよく検討しながら実際に会った男性を総合的に判断して紹介してくれたのです。

その頃でちょうど3人の男性の候補がいたのですが、実際にお会いできたのは2人でした。

1人は会ってもらうことができなくてショックでしたが、2人のうちの1人の方がとても素敵な方で真剣にお付き合いをしたいと思いました。

相手もそう思ってくれたようで、それから6ヶ月の交際をしました。

とても誠実な方であって、この人となら一生歩んでいけると確信しました。

親への紹介や挙式までは本当にスムーズでした。

こんなに早くいろいろなことが決まってしまうとは夢のようで、本当に信じられないくらいでした。

本当に出会いというのはタイミングであって、これが少しずれたタイミングであれば、彼とは出会うことができなかったことでしょう。

今はとても幸せです。

2人の子供にも恵まれて、忙しくても充実した毎日を送っているところです。

この幸せな状態がいつまでも続くことを願っているところです。